【議会報告よこすか.JP vol.38コロナ特別号】を発行しました!

【議会報告よこすか.JP vol.38コロナ特別号】を発行しました!
今回の議会報告では、国・県・市が打ち出している支援策について一覧にまとめました。これから申請される方、ご参考にしていただければ幸いです。
まるで出口が見えない暗いトンネルが続いている中、私たちは生活だけでなく、これまで当たり前にあった価値観、考え方、意識を変化させることが重要だと考えます。
タイトルにも記載した言葉は、自然科学者のチャールズ・ダーウィンの「進化論」の中で出てきた言葉を引用させてもらいました。
“It is not the strongest or the most
intelligent who will survive but those who can best manage change.”
「最後に生き残るのは、最も強く賢いものではなく、最も上手く変化に適応したものである。」
jp202004_H4_final
jp202004_H1_final

横須賀市で「妊活LINEサポート事業」をスタートします!

横須賀市で「妊活LINEサポート事業」をスタートします!
不妊はデリケートな問題で、実はカップルの約6割が悩んでいる統計も出ているくらい社会問題の一つでもあります。他の人に悩みを打ち明けることができずに、個人がネットで情報収集することがほとんどでした。
加えて、自治体の不妊・妊活への支援は、月に1回専門家のアポを取って面談での相談や、対面型での妊活セミナーなどが主流で、利用される方は少なかったのが現状です。
ちなみに2015年9月議会から私が一般質問で取り上げてきたテーマです。
しかしながら、今回ファミワンさんが手がける事業は、LINEで不妊治療などの専門家に直接相談できるサービス。まさにデリケートな問題である妊活中の方のニーズに沿った形です。
これまで企業への福利厚生導入やセミナー提供として、小田急電鉄やSONY、伊藤忠商事労働組合、mixi、メルカリなどへ提供をされてきました。
これを自治体として展開することの意義は非常に大きく、市民の方のニーズに沿った施策となり得ると考えています。市民の方であれば無料で相談できるスキームを構築してくれました。
これまで積極的に施策展開されてきたこども育成部の職員の皆さんにも感謝です。
ちなみにファミワンさんと連携して自治体が取り組むのは、全国初です。
妊活で悩んでいる方、ぜひ登録して気軽に相談してみてくださいね!
▼LINEで妊活 不妊相談も気軽に 横須賀市、13日から/カナロコ
▼Yahoo!トップにも掲載されていました!
safe_image (2)

昨日、臨時議会を開催し、新型コロナウイルス感染症対策補正予算等について議決しました。

昨日、臨時議会を開催し、新型コロナウイルス感染症対策補正予算等について議決しました。
すでに国会の議論など、メディア等でご承知の方が多いかと思いますが、議決した
内容は以下の通りです。
・特別定額給付金(10万円給付) 406億9624万円
・子育て世帯臨時特別給付金 3億9839万円
・中小企業等への家賃補助 15億3803万円
・横須賀PCRセンター設置等の医療体制の強化 4681万円
・新型コロナウイルス感染症緊急対策基金 20億円
など
国・県・市としての新型コロナウイルス感染症対策に要する補正予算です。
今後、補正予算を議決後、皆さんにとって、何をどのように手続きをすればよいのか、しっかりと情報を周知徹底していくことが重要です。
ご不明な点がありましたらいつでもお問い合わせください。私も少しでも皆さんの生活の支えに、そして事業の支えになれれば幸いです。
95122855_2816878355056099_8967998280776548352_o

昨日は津波で74名の児童と10名の先生たちが命を落としてしまった大川小学校へ。

当時の混乱と様々な情報と意見が交錯する中で、冷静な判断ができなかったことで大きな犠牲が出てしまったことは本当に心が痛みます。

地域の方も学校に避難し、避難の意思決定に加担していたこともあることから、地域全体として大地震が来た時、大津波警報が出たときに、どこに逃げるのか明確な避難経路の共通認識を、それぞれの地域みんなで持っておくことが必要と感じました。

71266639_2354396344637638_6556677781080506368_o 70479379_2354396411304298_6724020835192930304_o 70843039_2354396497970956_6890588926881300480_o 70401309_2354396587970947_2825907937522745344_o

今日から16Startupsを運営する株マチノベの視察研修に。

初日から弾丸300km車で移動し、南相馬のバニラビレッジさんと小高ワーカーズスペース、そして原発事故の影響で立ち入り禁止区域でしたがつい最近解除された浪江町に。
行政が億単位予算を注ぎ込んでも人がなかなか戻ってこない町に、若者たちが英知を集め人を集めている実践現場を視察させていただきました。住む地域や仕事、立ち位置によってそれぞれ考えや想い、そして背負っているものが異なり葛藤がある中で、それでもなお住み続け町を活性化させようとしている取り組みに、学びと刺激とそして感銘を受けました。
引き続き明日も盛りだくさんの学びを横須賀に持ち帰ろうと思います。

70387559_2351544294922843_1648764123036516352_o70912169_2351544344922838_5935732733937451008_n71060308_2351544454922827_2987022004860747776_n

本会議での一般質問を終えました。

市長の答弁としては、ほとんどの項目で前に進めていく答弁をいただきました!!これから施策実施も含めてしっかりと注目していきたいと思います!

今回の一般質問を準備していく上で重視していたのは【現場の声】です。どうしても政治的・政策的に判断することも多いですが、その判断をする前に、いかに現場の利用者の声・事業者の声、そして職員の声を聞くかが重要です。今回の一般質問では、その現場の声が大きく参考になったと実感しています。

今回の質問内容は、大枠で以下の通りです。
1、親子の居場所「愛らんど」の機能拡充により子育てしやすいまちへ
・田浦の愛らんどにも子育てアドバイザーを配置すべき
・離乳食と一緒に親も食事できるスペースを確保すべき
2、妊活(不妊治療)支援を行政から積極的に取り組む具体策
・配慮ある「妊活休暇制度」を設けるべき
・プライバシーが守られるよう制度設計すべき
3、市民協働モデル事業としての、小学校での環境教育の継続実施について
・来年度予算でも組み込むべき
・市民協働モデル事業の支援体制を強化してくべき

▼嘉山淳平発言通告
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/…/do…/kayama190919.pdf

71075777_2349687181775221_2105358119134560256_o

明日は議会で市長と教育長に一般質問!

内容(大きな柱)は以下の通りです。
1、親子の居場所「愛らんど」の機能拡充により子育てしやすいまちへ
2、妊活(不妊治療)支援を行政から積極的に取り組む具体策
3、市民協働モデル事業としての、小学校での環境教育の継続実施について

▼嘉山淳平発言通告
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/…/do…/kayama190919.pdf

▼9月議会で一般質問する議員の発言通告はこちら
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/…/…/speach_notice.html

▼議会中継はこちらから
https://smart.discussvision.net/sm…/tenant/yokosuka/WebView/

傍聴はどなたでもできますので、ご都合つく方はぜひいらしてください!
※画像は昨年の一般質問の時のものです。

71198561_2347699925307280_8968933969466753024_n

毎月恒例のイチロクカンファレンス、9月16日はスペシャルバージョンで開催します!

場所は久里浜駅からすぐ!久里浜商店街の、湘南信金久里浜ホールをお借りさせていただきます!!

登壇者からも中身の濃い多種多様なトークが聞けると思います!なんと地元商店街理事長からも全国で講演しているキャッシュレスの取り組みについてお話いただけます^^

——————————-
日時:9月16日(祝)
時間:15:00〜 スタート、プレゼン(受付14:30〜)
17:30〜 懇親会
場所:湘南信金久里浜ホール 3F
(横須賀市久里浜4-8-17)
参加費:なし(懇親会参加の方は3000円)
定員:100名 ※先着順

<登壇者紹介(順不同)>
▼久里浜商店街協同組合 理事長 森下守久 氏
「久里浜商店街の新しい取り組み〜キャッシュレス導入事例等〜」

▼一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木 愛 氏
「地域で活用できる認可外託児所「sukasuka-nursery」」

▼空き家レンジャー 代表 ピンク 加藤 太一 氏
「空き家レンジャーが横須賀に進出!?」

▼N-Sports tracking Lab合同会社 代表社員 CEO 横井 愼也 氏
「すべてのマリンスポーツの常識を変える! デジタルトレーニングとマルチアングル観戦への挑戦」

▼コミュニティナース/横須賀まちの保健室プロジェクト代表 小松 亜矢子 氏
「まちの保健室、これまでとこれからの話」

▼一般社団法人リンクセクタ 代表理事 阿部 敏博 氏
「まちの「女子力」」

▼株式会社ヤチヨ 代表取締役社長 鈴木孝博
「調整中(お楽しみに)」

登壇者のトークにはきっと「まちにイノベーションを起こす」ヒントがあります。そのヒントはビジネスや各種団体の事業、ひいてはご自身の人生にも繋がってくるかもしれません!入場無料なのでお気軽にご参加ください!

いっしょに行動を起こしていきたい!何かやってみようかな!どんなことをするのか覗いてみよう!など、刺激だけじゃなく何かアクションを起こそうと思ってもらえたら嬉しいです!

https://www.facebook.com/events/2452355238341286/

朝から台風パトロール。

今回の台風は思っていた以上に被害が多数出ております。
倒木で通れない場所や、漁具倉庫や農機具倉庫が多数飛んでいる場所も。。

壊れかけの箇所もあるので、くれぐれもご注意ください!!

70576743_2330881896989083_4131958250436296704_n 69676864_2330882030322403_4406349571945398272_o 70771576_2330882086989064_5828450627046342656_o

今夜は、富浦公園の遊具・器具を地域のみんなで考えるワークショップを開催!

身近なテーマでもあることから、あまり告知してませんでしたがたくさんの方に集まっていただきました。
特に嬉しかったのは、子どもたちやお母さん方、地域の中でも若い方々に来てもらえたこと^ ^
今回の意見をしっかり反映していけるように動いていきますね。
本会議後、急いで長井に戻ってきた甲斐がありました。

ご参加いただいた皆さん、足を運んでいただいた職員の皆さんありがとうございました‼️69575285_2313445045399435_3098433327669968896_o