会派でYRP(Yokosuka Resarch Park)を視察!

通信技術開発について最先端の研究者が集まっている拠点として、YRPはまだまだ挑戦をしていました。
情報通信研究機構(NICT)からも最新技術について教えていただきました。多岐にわたる研究をされていますが、特筆すべきは「スマートメーター」の普及を個人的には期待しているところです。電気やガスなどはすでに導入している事例も多いですが、水道については未だに実装されていません。なぜならコストがまだまだ高いから。通信無線技術も複雑かつ、巨大インフラとなるので、失敗は許されない事業。しかしながら、もっと広く民間の技術や営業力なども活用しながら、スピード感を持った水道スマートメーターの普及を望みます。

「モバイル空間統計」のマーケティングは伊達じゃない。
次に、ドコモの最新技術ショールームを見学。可能性を感じたのは、「モバイル空間統計」です。これまでgoogle Mapはなんで渋滞情報が反映されるのだろう?と疑問に感じてきました。今や携帯電話の普及率は133%。位置情報も把握できるので、携帯を持つ人がどこにどれだけいるのか手に取るようにわかります。政策判断をする根拠としても、何時にどの地域にどの世代がどれくらい滞在しているのか、といった根拠を基に判断することが可能です。もちろんイベント集客についても有用性が高くなります。そのモバイル空間統計の情報を、goole Mapのように利便性高いアプリ等に実装すると私たちの生活も変わっていくと感じさせられました。近いうちにREESASのように、私たちもモバイル空間統計の情報を分析できるツールが開発されることでしょう。

個人的にはニフコさんやエアリキードさんも視察したかったのですが、今回だけでも充実した市内視察となりました。

67500553_2264696590274281_3858448084417642496_o

8/28 全日本ジュニアテニス選手権12歳以下で優勝!!市長表敬訪問へ

テニスで横須賀から世界へ!
全日本ジュニアテニス選手権12歳以下で、金巻さんがダブルス優勝、シングルス3位の快挙をあげてくれました!昨日はその報告をしに市長表敬訪問してきました。
緊張しながらも、しっかりとした受け応えで今後の野望も語ってくれました。

コーチの瀬川さんはテニス普及の一環で中学校に硬式テニスを創ろうと共に活動している仲間。ここ数年で、全国大会に出場するジュニアを次々に育てられています。

テニスだけでなく、様々な分野で横須賀から世界へ活躍する人材を輩出していくのが私の野望です。
そのための環境整備を進めていきたいです。
別の分野でも横須賀から世界へ!と進めていきたい!という方、一緒に動いていきましょう!

▼神奈川新聞(カナロコ)にも掲載いただきました。
http://www.kanaloco.jp/sp/article/356803?fbclid=IwAR1tnzVS4rsgRL6ofETG13q57QevBFU8m-METyW9uCyZgN4bHbEZKht5iw4

safe_image

4/21 起業家育成プログラム「16Startups インキュベートプログラム」第1期エントリースタート!

「世界から注目され、グローバルに活躍する人材を育成・輩出していく」ことをビジョンに掲げ、試行錯誤しながらではありますが、第一弾のプログラムを実施していきます!

内容は、シリコンバレーでも注目されている新規事業を効率的に立ち上げる手法「リーンスタートアップ」。

その「リーン・スタートアップ」の極意を短期間で習得できるプログラムです!!

title3-01

http://16startups-1.peatix.com

そのプログラムと、【横須賀のコンテンツ】をいかに組み合わせて展開していくか、大いに期待したいところです。

インキュベーション・シェアオフィスの「16 Startups」での初のインキュベートプログラムとなりますので、第1期生ということになります。

・起業には興味があるけど一歩踏み出せない方
・実際に起業したけど行き詰まっている方
・企業勤めだけど新規事業を創れ!と言われている方
などには特にオススメです!!

また、新しい事業を創ることのできるイノベーションやアントレプレナーシップのスキルは大企業にもPRするスキルになりますので、就活を有利に進めたい大学生や大学院生にも役立つはずです。

まずは横須賀で起業マインドを醸成していきます!!

http://16startups-1.peatix.com

https://www.facebook.com/events/587676298095784/

1/7 大好評!横須賀市主催プログラミング教室のご案内。

横須賀市では、小学校3〜6年生を対象にしたプログラミング教室を開催しています!

1月はシューティングゲームを作っちゃおう!という内容。

毎回、20名の定員ですが、10倍近い応募のときもあったそうです。

子どものうちから、プログラミングスキルを楽しみながら習得することができる環境があるって素晴らしいことです。いずれそのスキルを活かせるときがきっと来るでしょう。

プログラミングスキルは少し前まで「21世紀型スキル」と言われていましたが、すでに今となっては必要なスキルとなりつつあります。将来的には必須スキルとなるかもしれません。

そういった先のことを見据えながら、将来的に必要な教育環境を整備していくことは、大人の重要な仕事であると私は考えています。

横須賀の出身者がいずれ世界で活躍することを願いながら。

 

こちらのプログラミング教室は、横須賀市生涯学習財団が主催しています。
興味がある方、詳しくは以下のリンクからご確認ください。

http://manabikan.net/programming.html

 

IMG_2133のコピー