横須賀市の図書館

2014. 08. 01

先日、横須賀市の中央図書館を視察してきました!これまで大学生のときによく使っておりましたが、最近はご無沙汰しておりました。

データを抽出してお伝えすると、中央図書館は毎月入館者数は約2万人前後。1日平均するとおよそ900名前後となります。
また、貸し出し冊数は市民一人当たり3.9冊で、鎌倉市は8.8冊、藤沢市では10冊も一人当たり本を貸し出ししている現状があります。他の自治体と比較した際平均よりも低い傾向があります。

他にも図書館として大事とされるレファレンス件数についても低い状況があり、市民の皆さんへの図書館利用について、改めて考え直さなければならないと現場を視察して感じた次第です。

皆さんこれまで図書館を利用されたことはありますか?利用されたことがある方は、今後、どのように改善すれば利用者にとって便利かつ有意義な図書館になり得るか、貸し出し件数が増えるか等、ぜひお知恵をいただきたいと思います。

もちろん立地も大きな課題の一つとしてありますが、それ以外でも少し予算で努力すればできることはたくさんあると感じています。

内容によっては議会で発言、あるいは行政への提案をしていきたいと思います。よろしくお願い致します!