市内視察

2014. 08. 09

本日は終日市内視察。
まずは浦郷町にある「愛護センター」へ。
ここを中心に動物愛護に関してや、犬・猫などの動物の引き取りや引き渡しまた処分について担当しています。最近では外来鳥獣などの処分についても対応が増えているそうです。
新しい飼い主に1人でも多く引き取ってもらえるように、イベントや講習会などを積極的におこなっています。犬や猫を飼いたいという方は動物愛護センターまで。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3140/sisetu/fc00000033.html

吉倉にある「神奈川後保護施設(指定障がい者支援施設)」へ。

かつて昭和25年に結核治療後の療養を目的とした更生施設として運営されていましたが、その後、心臓・呼吸機能障害等を対象とした内部障がい者更生施設へ。

その後、障害者自立支援法(障害者総合支援法)により、現在では広く身体障がい者を受け入れている施設となっています。

入所者のほとんどは神奈川県内から来ているそうです。すぐ隣には重度神奈川後保護施設が併設されています。

そして次は東京湾要塞跡「千代ヶ崎砲台跡」を視察。

ここは明治25年につくられた砲台跡で、一部は埋設された場所もありますが、当時の技法で作られたレンガ壁などはきれいに残存しております。史跡指定に向けて動いていることもあり、一般公開もいずれ検討し、当時の技術や東京湾における横須賀の存在価値なども学べる施設としても、今後注目していきたいと思います。
弾薬庫や砲座まで見学でき(中にはゲジゲジもいましたが・・・)とても学び多い施設です!