政府の急で無茶すぎる学校の臨時休校要請に、横須賀市教育委員会として方針を固めました。

2020. 02. 28

政府の急で無茶すぎる学校の臨時休校要請に、横須賀市教育委員会として方針を固めました。
—————————–
新型コロナウイルス感染が拡大している状況を踏まえ、感染防止に対する対応として市立学校に次のとおり通知しましたので、報告します。
1 臨時休校期間は、3月3日(火曜日)から学年末休校の開始日の前日までの間とする。
 3月2日(月曜日)は午前中のみとし、ホームルーム等を実施し、休校期間について連絡等を行う。
 なお、3月2日以降の小学校等の給食は実施しない。
2 卒業証書授与式は予定通りの日程で、規模を縮小して、卒業生と教職員のみの参加で行う。
 本市内で発症者が確認された場合は延期等の対応をする。
 なお、横須賀総合高等学校の卒業証書授与式については、3月2日(月曜日)に規模を縮小して実施する。
3 小学生に対して、小学校の校庭を遊び場として、時間を制限して開放する。
 中学校ではこうした対応は行わない。
 中学校の部活動もすべて中止する。
4 学校内に設置された放課後学童クラブについては、別途事業者が対応する。
———————–
また、保育園・学童クラブについては、原則として開所する予定です。