10/14 長岡市の子育ての駅「てくてく」

2018. 10. 14

先日、都市問題会議というシンポジウム後、急遽ではありましたが、長岡の子育ての駅とも言われる「てくてく」を見学させていただきました!(閉館間際^^;)

このてくてくは、2haもある外の芝広場と「まる・さんかく・しかく」のとっても広い室内遊び場を備えた子育て支援施設。
加えて保育士や子育てコンシェルジュ、助産師、保健師、栄養士、看護師、歯科衛生士、家庭児童相談員、先輩ママたちが在籍しているので、子育てに関する不安や悩みを打ち明けることができます。一時保育も受け入れており、まさに理想のサービス提供。

閉館間際だったにもかかわらず、たくさんの親子が遊んでいました。保育園から直行でここに来る人たちも多いとのこと。中には毎日来ている人も^^

こういった”親子が滞在・交流できる拠点”というのは、核家族が増えている社会情勢の中で、必要性が高まっていると感じています。
横須賀にも全天候型の親子がのびのび遊べて滞在できる居場所がもっと欲しい!!と切に感じています。本来、各地域でそういった親子拠点があるのが理想的とも考えています。

同僚議員の洋次郎さんもタイトすぎるスケジュールに付き合っていただきました^^

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、バスケットボールコート
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:バスケットボールコート、室内