10/4 スタートアップオーディションの最終選考

2016. 10. 04

【悔しいですっ!!】
昨日、スタートアップオーディションの最終選考がおこなわれました。

毎年応募者が少ないことの課題認識はもちろん、横須賀から多くの人たちが創業し、スタートアップにチャレンジしていく人材を増やしていきたいと以前から思っていました。

そこで、ちょうど私の学生インターンに起業したい学生がいたので、チャレンジしてみなよ!と背中を押すと同時に、私としても企画書や事業計画書づくりなど出来る限りサポートしながら選考に臨みました。

学生(高校生)ながら、最終選考に進んだことは良かったものの、大賞・入賞には届かず、あえなく敗退。。。

やはり現役の社会人と比較すると事業計画や実務レベルも含めて差がありました。ただ、着眼点と情熱については負けていなかったはず。

ただ、もっと悔しいのは学生本人のはず。
この悔しさをバネにして、もっともっとブラッシュアップしていきながら、何度もいろんな壁にチャレンジしてほしいと思います。

今年は8組しか応募がありませんでした。(この数字も残念。。)
来年は全体で30組応募があることを目標としたいと思います。

私個人としても、今回の悔しさをバネにし、横須賀においてビジネスチャレンジしていく風土と土壌を構築し、イノベーションに果敢に取り組んでいく人材育成をしていくやる気がさらに沸いてきました。

14462897_1082033378540614_7197933776210286677_n