小児医療費を小学6年生まで引き上げる

2014. 09. 03

先日、本会議を開会し、9/1に4名からの一般質問がありました。

その中でも市長から「小児医療費を小学6年生まで引き上げる」という答弁がありました。

今年の4月からこれまでよりも1学年無料化を引き上げ3年生までとしていました。2017年までに6年生まで段階的に引き上げると発言していたのですが、来年から一気に引き上げる決断を市長がしたということになります。

拡充によって助成対象として増える人数は3学年で、約9700人。費用は1億1700万円増を想定しているとのこと。当初答弁にあった1学年約1億円という算段とは異なり、高学年となると医療機関にかかる割合が減ってくることが背景にあるのだと思います。

私としても、これからの若者世代へ予算配分を高めていくことは多いに賛成しています。その税金が効果的に使われるようにチェックをしていかなければなりませんが、子育てしやすい環境整備をしていく上では重要なポイントです。

また新聞記事にも記載されていますが、小児医療費だけで他自治体と競っても体力勝負となってしまいますので、横須賀ならではの持ち味を活かした子育て施策の展開を積極的に図っていく必要があると考えています。その具体策については本議会で提案していこうと思いますので追ってご報告致します。

▼カナロコ 横須賀市の通院医療費無料化 小6まで拡充決定
http://www.kanaloco.jp/article/77063/cms_id/99512