header_service
1/21 農作物被害を防げ!アライグマ・タイワンリス・イノシシ研究。農業委員会
2016年1月22日

昨日は農業委員会の研修会がおこなわれました。

三浦半島の葉山・三浦・横須賀の農業委員が集まりました。

内容は、農業委員会で作物被害を防ぐことを主眼においた、アライグマ・タイワンリス・イノシシ等の生態系調査報告・対策についてです。

葉山ではすでにイノシシによる農作物被害が出ており、今後三浦半島を横断・南下してくるだろうと予測されています。

農作物の被害を防ぐこともそうですが、生態系を守っていくためにも対策をとらなければいけません。アライグマやタイワンリス・イノシシなどは、トウキョウサンショウウオなどの絶滅危惧種を捕食するという報告もあります。

自然環境を保全していくための対策を、横須賀だけでなく、三浦半島横断して講じていかなければいけません。

IMG_2321