よこすかドットジェイピーvo.26

“妊娠したくても妊娠できずに悩んでいる方々が増えている”という状況をご存知でしょうか。国立社会保障・人口問題研究所の統計によると、不妊治療や検査を経験した夫婦は6組に1組もいるとのこと。また、治療には至らずとも妊娠できずに悩んでいる夫婦の組数はもっと多いことが推測できます。実際に横須賀市で特定不妊治療費助成を受けている方は、右図にもある通りここ数年急増している状況があります。この背景には、晩婚化や女性の社会進出、男性の長時間労働などがあり、“妊娠したいけれど妊娠できない”人が多くなっているという理由があります。

▼よこすかドットジェイピーvol.26

vol26 p1vol.26 p2

よこすかドットジェイピーvo.25

2015年4月末に横須賀市議会議員選挙がおこなわれました。ありがたいことに3398名の方々が 「かやまじゅん平」と書いていただき、2期目の当選をさせていただきました!皆さんには多大なる感謝と同時に、横須賀のまちを前に進めていく“恩返し”をしていく所存です!

 全体の投票率は46.59%。4年前と比較すると、1.39%下がってしまっており、私たち候補者はもちろん、選挙管理委員会等、意識啓発にもっと努力しなければなりません。

 また、今回の選挙でかかった費用についてご報告したいと思います。総額として38万3519円を支出いたしました。内訳としては、印刷費に18万1980円。看板代に8万6940円。家賃等に4万1546円。また皆さんに完全にボランティアでサポートしていただき選挙を戦い抜くことができました。

vol.25 p1 vol.25 p2

よこすかドットジェイピーVol.24 特別号

私の仕事は「10年先の横須賀をプロデュースする仕事」だと考えています。
横須賀市では、転出からの人口減も著しく、少子高齢化もますます進み、企業も減り、仕事をしたくても就職できないなど、課題が山積しています。

しかし、現状を嘆くのではなく、解決に向けた具体策を提示し、それを現場で実行していかなければ横須賀の未来はありません。

私は人と人を結びつけ、現場の課題解決に向け、物事を動かしていく”地域のプロデューサー”を目指しています。個人の利益を要求するだけでなく、10年先の横須賀を考えたプロジェクトを動かしていきませんか?そのような”仕掛け=プロジェクト”を様々な角度から実行していきます!

横須賀のまちは、皆さんが「行動を起こす」ことで、まちの活性化に繋がると私は確信しています。

▼よこすかドットジェイピーvol.24 特別号p1

p.2-3p.4

よこすかドットジェイピーVol.23

今回も一般質問で登壇!市長に質疑&政策提言!

2014年11月から12 月中旬 までおこない今年度の予算に関わる 補正予算と、条例改正等の26件の 議案、3件の請願、7件の陳情、そ の他報告事項等の審査をおこないま した。一般質問は11名が演壇に立 ち、市長等と質疑を交わしました。

よこすかドットジェイピーVol.23
よこすかドットジェイピーVol.23

よこすかドットジェイピーVol.22

昨年度の決算を審査し、賛成多数により可決!
9月1日から10月7日まで25年度決算を主に審議する議会を開催しました。言い換えれば昨年度の税金の使い道に問題がなかったかどうかをチェックする議会です。・・・

よこすかドットジェイピーVol.22よこすかドットジェイピーVol.22