12/4 久里浜港に企業誘致が決定!

【久里浜港に企業誘致が決定!】

久里浜港事業用地の売却及び貸付先の公募に2件の申し込みがあり、企業の進出が決定したと都市整備常任委員会で報告がありました。

温浴施設の営業と、ケーキの製造会社が進出することとなります。場所は図の丸部分です。

今後、周辺の皆さんに向けた住民説明会や、混雑しないよう道路等を整備もおこなっていく予定です。地元横須賀の人も雇用する予定とのことですので、まちの活性化に向けて、嬉しい報告ですね。

ura2

 

▼嘉山淳平Facebookページ
https://www.facebook.com/kayama.jp/

12/4 まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定に向けて

【まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定に向けて】

横須賀の活性化に向け、特別委員会が2つ立ち上がり、議論を重ねています。「横須賀市観光立市推進特別委員会」と、「横須賀市まち・ひと・しごと創生総合戦略検討特別委員会」です。

私はまち・ひと・しごと創生総合戦略検討特別委員会に所属しております。この特別委員会では、本市として総合戦略策定にあたって議会からのスタンスを提言するものです。具体的には以下の基本目標を軸に今後検討していきます。

①市内経済の活性化を図り、雇用を創出する、
②定住を促す魅力的な都市環境をつくる、
③若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる、
④人口減少社会に対応したまちづくりを進める、
の4つを基本目標としています。

私としては、特に①の雇用創出と、③の若者世代への結婚・出産・子育て環境の支援を重点的に進めていく必要があると考えます。一般質問や委員会質問でもこの軸で議論をし、政策を前に進めてきました。

今後、働く場にとらわれずに仕事を受けれる【クラウドソーシング】や、民家に就学旅行生たちを受け入れる【民泊】、表にも書きましたが妊娠をサポートしていく【妊活支援】など、今後の横須賀を盛り上げていくために必要なキーワードとなると思います。この戦略の中に、行政から挑戦していく姿勢を示すことで、まちの活性化につながると信じています。

ura1

▼Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/kayama.jp/

12/4 議会報告資料【6組に1組以上が悩んでいる】

【6組に1組以上が悩んでいる】

“妊娠したくても妊娠できずに悩んでいる方々が増えている”という状況をご存知でしょうか。

国立社会保障・人口問題研究所の統計によると、不妊治療や検査を経験した夫婦は6組に1組もいるとのこと。

また、治療には至らずとも妊娠できずに悩んでいる夫婦の組数はもっと多いことが推測できます。

実際に横須賀市で特定不妊治療費助成を受けている方は、右図にもある通りここ数年急増している状況があります。

この背景には、晩婚化や女性の社会進出、男性の長時間労働などがあり、“妊娠したいけれど妊娠できない”人が多くなっているという理由があります。

私は、不妊治療費助成という対症療法としての支援だけではない「妊活支援」をおこなう必要があると考えます。

具体的には、行政から積極的に情報提供し、意識啓発をおこなうことで、真に出産・子育てに切れ目のない支援と成り得ると思います。

この点について市長は、「本当に子どもが欲しい人の希望をかなえる環境づくりこそが必要であると私も考えます。誰にも相談できずに悩んでいる方々へのサポートが重要で、必要な情報発信や意識啓発を早急に行っていきたい。」と、早急に対応していくことの答弁でした。

日々変わりゆく若者のニーズを捉えた、施策展開をおこなっていかなければなりません!

▼嘉山淳平オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/kayama.jp/

omote2

12/4 議会報告資料【横須賀の出生率が全国平均を下回る】

現在、活動報告をみなさんにお渡しさせてもらってますが、ウェブをご覧のみなさんにも共有させていただきます。

議会報告「よこすかドットジェイピー」の内容を部分に分けながらお伝えしていきますね。

———————————
【横須賀の出生率が全国平均を下回る】

横須賀市における出生数は、さかのぼると昭和48年の第二次ベビーブームである団塊ジュニア世代の7228人を境に減少傾向が続いています。平成26年には2660人の出生数となり、約40年前と比較すると、生まれてくる子どもの数が6割も減っている状況があります。また、合計特殊出生率においては、平成24年の統計では、全国では1.41に対し、神奈川県では1.30、本市は1.25という。全国・神奈川平均よりも低い数値となっている状況です。

この出生数が減り、出生率も全国・神奈川県の平均より下回っている課題に対し、何もせずにいるわけにはいきません。行政として支援体制を充実していく必要があると私は考えます。市長はどのようにお考えですか?という質問に対し、市長は、

「出生数と合計特殊出生率が平均より下回っている現状について、非常に大きな課題です。経済的な負担、未婚化、晩婚化、早急に取り組んでいくべきであると考えます。妊娠・出産・子育てについて、切れ目のないサポートをおこなっていきたいと思います。」と、前向きな答弁をもらいました。

▼嘉山淳平オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/kayama.jp/

screenshot

9/15 本会議 一般質問

明日は本会議 一般質問!私も登壇いたします!
横須賀を前に進めていくための議論をしていきたいと思います!!!
若者代表として、以下の大きく2つの柱について質疑していきます。
1、少子化対策としての「妊活」支援について
2、スタートアップ・ベンチャー企業との連携について
※詳細は以下の発言通告をご覧ください。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/…/do…/kayama150915.pdf

また、今回一般質問に立つ議員の発言通告もご覧いただけます。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/…/…/speech_notice.html

時間は5番目なので15時〜16時前後かと思われます。
傍聴もお待ちしております。また、今議会からスマホやMacでも中継映像をご覧いただけることになりました^^
http://smart.discussvision.net/sma…/tenant/yokosuka/WebView/

応援よろしくお願いします!!

※画像は前回の質問のものです。12004795_1231811230178250_4776733660725989679_n

8/25 駅頭活動

駅頭活動として、議会報告をお渡ししてきました!
議会は税金の使い道を決める機関でもあります。その税金の使い道をしっかりと市民の皆さんに伝えていく責任があります。
早朝からまちづくりへの意見をいただくことも多く、有意義な時間となっています!

11058627_1216512248374815_8119118661850525367_n

8/4 議会報告資料「よこすか.JP」vol.25

嘉山淳平の議会報告資料「よこすか.JP」をvol.25にリニューアルし、今朝は駅頭にてお渡しさせていただいきました!

しかし今朝は朝から暑い!!!
日なたで歩き回ってると汗がだくだく出てきます。
そんな汗だくの顔ですが、毎度みなさん受け取っていただき嬉しく思っております!

議会での議論が少しでもみなさんにとって身近に感じていただけるように、”伝える”という議会報告の活動も積極的におこなっていきたいと思います。
インターンの澤村君も汗だくで頑張ってくれました!

11811333_1202371976455509_8327892574283781963_n

7/24 市議会主催の議会報告会

先日の広報よこすかやタウンニュースでも告知しておりましたが、
本日と明日にかけて市議会主催の議会報告会を開催します!

日時は以下の通りです。
ご都合つく会場にお越しいただければと思います!

私は西コミセンのサポート、そして明日のヴェルクにおります。
それではお待ちしております^^

▼7月24日(金)
19:00〜20:30
・追浜コミュニティセンター
・衣笠コミュニティセンター
・西コミュニティセンター

▼7月25日(土)
14:00〜15:30
・ヴェルクよこすか(第一会議室)
・浦賀コミュニティセンター

※どなたでもご参加いただけます。
※お申し込みは不要です。
※参加費は無料です。
※受付は30分前からおこないます。

10168214_1195376803821693_8251688406719919773_n

6/18 都市計画道路「久里浜田浦線」の建設現場を視察

都市計画道路「久里浜田浦線」の建設現場を視察しました。
場所は横浜横須賀道路の衣笠インター・三浦縦貫道路の衣笠インターから、大楠芦名線の平作地域までに抜ける道路です。
当初は10年以上前に完成する予定だったものが現在まで延びてしまっています。
この道路が貫通すれば、市内の衣笠十字路などの道路渋滞もかなり緩和されることとなります。
残りは1.2kmの区間の施工。
完成は平成29年の3月末に供用開始とのことです。
西地区の一住民としては、いちはやく貫通して”渋滞なしで横須賀中央まで出たい!”という想いです。

10985049_1173363426023031_807067645957364089_n 11425742_1173363402689700_6061887433032297228_o 11406713_1173363419356365_1093694082993236876_o

6/18 走水低砲台跡(御所ケ崎)を視察

先日、都市整備常任委員会で市内の走水低砲台跡(御所ケ崎)を視察。
史跡東京湾要塞跡として追加指定する予定の場所です。
半円形の砲座が4つ残存し、兵舎や弾薬庫もそのまま残っている状態です。
横須賀にはこれだけたくさんの砲台跡があるということは、
東京湾を通過する船舶をチェック・迎撃できる要の土地であったということ。
横須賀の歴史背景を改めて再認識しました。

11401435_1173359972690043_2617335244743311555_n 10404146_1173359942690046_2812255738136500682_n 10641163_1173359992690041_4270317265605462522_n