header_service
4/14 民泊から教えてもらったこと
2017年4月14日

雲ひとつない青空に見守られながら、静岡から来た中学生たちとのお別れ式。

とても短い時間を一緒に過ごしただけなのに、もう家族同然になっている。

「うちの子どこ?」
「彼氏彼女ができたら連れてきな」

そんな会話をしながら、お互いに涙を流している。

民泊は、【家族の絆】の片鱗やそのありがたみを感じることができる、自然体の短期教育プログラムの役割を担ってるんじゃないかな。

生徒たちにとっても、受け入れ家庭にとっても。

17884166_1267514369992513_5756424152455473511_n