header_service
1/22 Airbnbを活用した「民泊」の意義について改めて考えさせられた一冊。
2016年1月22日

Airbnbの立ち上げ背景について学び、そして

改めて「民泊」の価値について考えさせられました。

ここ最近「民泊」が流行っておりますが、Airbnbを活用していくのであれば、本来のサービスの趣旨を理解した上で展開すべきと感じました。
Airbnbのサービスは、元々はエアベッドと朝食をセットにした宿泊プランを提供してました。
宿泊者と食事しながらコミュニケーションを取り、案内等もおこなっていた。
人と人の間に、国を越えた繋がりができ、地域や文化をお互いに教えあうことができる環境を提供していくことがAirbnbの素晴らしい点です。
その価値を提供していくことについて、これからのAirbnbを活用した「民泊」について、改めてその意義について考えていかなきゃいけないと思います。
 
screenshot